xp未対応のソフトを起動させる

より便利にパソコンを使いこなすために利用したいオンラインソフトがxp発売前のソフトの場合の使用方法。xp登場以前に公開されたまま、更新されていないものもある。そこでxpに標準対応していないオンラインソフトや市販ソフトを動かす手順と方法。

  1. xpで動作させたいプログラムの実行ファイルを右クリック。→「プロパティ」を選択する。
  2. 実行ファイルのプロパティが表示されたら「互換性」タブを選択して開く。
  3. 「互換モード」欄の「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れたらプルダウンを開き、実行させたいプログラムが動作する環境を選択して「OK」をクリックする。これでソフトが起動することが多い。

Windows95以前のプログラムの場合は?

現在、配布されているオンラインソフトの中には、Windows95が登場する胃是xんのものもある。このようなソフトの場合、現在では当たり前の16ビット以上のモニターが一般的になる前の環境下で作成されたものも少なくない。そのため互換モードの設定だけでは、正常に動作しないこともある。その場合、「ディスクプレイ設定」欄にある「256色で実行する」や「640×480の解像度で実行する」欄にチェックを入れることで起動できることもあるので試してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください