ドライブ文字やパーティションの変更は「ディスク管理」を使う

Windowsにリムーバブルディスクを付けるとDVDドライブの名前が変わって困る、そんなときは、ドライブ文字をZなどに変えておくといい。追加したハードディスクのフォーマットやパーティション変更もできる。Windowsの中にそんな機能があることを覚えておこう。普段は使わないけど役立つケースもある。

  1. 「スタート」→「コントーロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「管理ツール」→「コンピュータの管理」と開く。
  2. 左側の領域で「ディスクの管理」を選ぶと、ハードディスクやCD/DVDドライブの詳細が表示される。
    ハードディスクをクリックすると、フォーマットや領域の変更ができる。ただし、この操作を行うとディスク内のデータが全て消えてしまうので注意が必要。
  3. CD-ROMを右クリックして「ドライブ文字とパスの変更」を選ぶ。次の画面で「変更」を押す。
  4. ドライブ文字として割り当てたい文字を選んで「OK」おw押すと、その文字がドライブ名になる。
  5. 「ディスクデフラグツール」を選ぶと、この画面からデフラグを行うこともできる。

有料ツールならデータを消さすパーティションを簡単操作!CドライブとDドライブの比率を変更できる「LB パーティションワークス 15SP1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください