エラー報告のウィンドウを非表示にして高速化

xpでエラーが発生した場合、「この問題をMicorsoftに報告してください」というウィンドウが表示される。報告したからといって問題が解決するわけではない。そこでこの処理を停止して少しでも高速化させる。

  1. xpエラー画面は、報告したところで解決策を表示してくれるわけではない。画面をすすめていくだけ時間の無駄になってしまう。
  2. スタートメニューの「コントーロールパネル」から「パフォーマンスとメンテナンス」を選び、その後、「システム」をクリックする。
  3. 「システムのプロパティ」ウィンドウで「詳細設定」タブをクリックして表示させる。ここで「エラー報告」ボタンをクリックする。
  4. 「エラー報告を無効にする」にチェックを入れる。「重大なエラーが発生した場合は通知する」のチェックも外して「OK」ボタンをクリックすれば、エラー報告ウィンドウが完全に表示されなくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください