一括バックアップの手順

パソコンを使っていて重要なことは自分が作成したデータ。デジカメ写真、音楽データ、動画データも同様。ソフトは再インストールできるが、データは消えてしまったら元に戻せない。
ハードディスクは消耗品としっかり自覚してバックアップをとる習慣を身につけよう。

  1. home editionの場合、まずxpのセットアップCDを入れて「追加のタスクを実行」→「このCDを参照する」を開く。中のフォルダを「VAL-UEAD」→「MSFT」→「NTBACKUP」とだとり、NTBACK-UPを実行する。
  2. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「バックアップ」を選ぶとウィザードが起動するので「次へ」をクリック。
  3. 「バックアップの作成」を選んで「次へ」。続いてバックアップする項目、バックアップする場所、バックアップの名前を選ぶ。
  4. ウィザード完了の画面が出たら「完了」を押す。ただし、これは準備ができたという意味で実際の作業はこのあと実行される。
  5. バックアップ作業の進捗状況が表示されたあと「バックアップの進行状況」というウィンドウがあらわれたら「閉じる」を押す。
  6. 復元するときは、バックアップアップウィザードを起動して2番目の画面で「ファイルと設定を復元する」を選ぶ。あとは画面の指示に従う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください