不要なJAVAアプレットやActive Xを削除

インターネットに存在するwebサイトの中には、AVAアプレットやActive Xを使用しているサイトがあり、アクセスすると、知らないうちにインストールされてしまうことがある。
数が多くなってしまうとHDD容量が圧迫されてしまうこともあるのでこまめに削除しておこう。

IE(インターネットエクスプローラー)を起動し、「ツール」メニュー→「インターネットオプション」を開く。「全般」タブの「インターネット一時ファイル」欄にある「設定」をクリック。設定画面が表示されたら「オブジェクトの表示」ボタンをクリックする。
IE(インターネットエクスプローラー)に組む込まれたJAVAアプレットやActive Xのファイルが表示されるので、不要なJAVAアプレットやActive Xを選択して右クリックメニューから「削除」をクリックすれば削除が完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください